So-net無料ブログ作成

リウマチと変形性膝関節症の見極め方を紹介します [膝痛]

スポンサードリンク




リウマチも変形性膝関節症と
同じように膝が変形して痛みます。


リウマチになっている人は国内に70万人~80万人近くもいるので、
変形性膝関節症と自己判断する前にリウマチの
特徴について知っておくと良いかもしれません。


リウマチは朝方に手足がこわばる


リウマチの主な特徴は変形性膝関節症と
ちがって手や足がこわばります。


とくに神経が発達している指が動かしにくくなったり、
こわばったような感じになっている場合は
リウマチになっている可能性があります。


リウマチの初期段階では、朝方に
手と足がこわばって動かしにくくなります。


朝方に関節のこわばりがあっても
動かしていくうちに徐々にラクになっていくので
リウマチになっているとは気づかない人が多くいます。


ですが、だんだんと朝方のこわばりがひどくなってきて
手や足がこわばるだけでなくて腫れてきたときに
リウマチになっていることに気付きます。


リウマチは左右対称に痛む


変形性膝関節症などは左膝だけが痛くなったり
どちらか片方の膝が痛むのが特徴的ですが
リウマチは違います。


リウマチは左右対称に痛くなるので
左が痛くなれば右も痛くなっています。


変形性膝関節症でも稀に
両方の膝を痛めている人がいますが
かならず痛みだした時期が違います。


左右同時に痛みが出てきたときは
リウマチの症状を疑いましょう。


リウマチの色々な症状


リウマチはこわばるだけではありません。


手足がしびれて強く痛んだり、関節が
変形して動かなくなってしまったりします。


また全身に鉛が入っているような重だるくなったり
37度位の微熱が出続けるなどの症状が出ます。


このような症状が確認できる場合は
速やかに病院に行くようにしましょう。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。